生活介護

基本方針

利用者の人権と一人ひとりの希望や意志を尊重し、その人らしい豊かな生活の実現を目指した利用者主体の運営を行う。また、ボランティア・家族・地域住民・企業・行政などと協力し、利用者のさまざまな活動を通して生きる力(エンパワーメント)をつけ、地域活動への積極的な参加や就労に移行できる支援を行うものとする。
生活介護事業では、余暇活動の充実と食事・排泄等の介護、創作的活動又は生産活動の機会の提供、その他日常生活能力の維持・向上を図る支援を行うものとする。

サービス内容

常に介護が必要な対象の方に、入浴・排せつ・食事等の介護など、利用者の状況をみながら必要な援助を行います。

生活介護計画の作成

利用者各々の心身の状況、希望及び環境を踏まえ、サービスの目的・具体的なサービス内容を記載した生活介護(ケアプラン)を作成する。

食事の介護

昼食時の食事介護を行う。

入浴又は清拭

入浴サービス、清拭を提供する。

生活介護計画の作成

利用者各々の心身の状況、希望及び環境を踏まえ、サービスの目的・具体的なサービス内容を記載した生活介護(ケアプラン)を作成する。

食事の介護

昼食時の食事介護を行う。

入浴又は清拭

入浴サービス、清拭を提供する。

生活介護計画の作成

利用者各々の心身の状況、希望及び環境を踏まえ、サービスの目的・具体的なサービス内容を記載した生活介護(ケアプラン)を作成する。

食事の介護

昼食時の食事介護を行う。

入浴又は清拭

入浴サービス、清拭を提供する。

生活介護を行っている施設